医療用ウィッグとバナナクリップ

先日スリールをお作りしたIさまが、カットの調整にご来店くださいました。

長めにお作りした前髪を、もう少し短くすることと、全体のお長さも4センチ短くすることにしました。

Iさまに10年以上前から医療用ウィッグをお作りさせていただいいます。

脱毛症が酷くなり、ウィッグ生活になって10年が過ぎました。

ご自分の髪は少し伸びるのですが、脱ウィッグにはもう少し毛周期が長くならないと。ずっとカット無しでもベリーショートです。

でも短くても髪が伸びていると、襟足やもみ上げが安心です。

お持ちいただいたバナナクリップで纏めてみました。✨

どこが地毛かわかりませんね。

バナナクリップは幅広く髪をとめてくれるので、何かと便利です。

最初にお会いしてから10年以上経ってしまった私と同年代のIさま。

『年と髪形』ついて2人で考えました。

いつまでも若い子と同じような髪形も厳しくなってきたけど、いきなりおばちゃんパーマショートというわけにもいかない。

などと結論の無い話を2人でしていました。

今はマスクあるから良いけどね。。。

ウィッグはどうしても少し若くなってしまいます。

良いことなのですが。

部分ウィッグや医療用ウィッグ・スリールもぜひご相談ください。ご試着は無料です。

お近くの取扱い美容室にご相談ください。プライベート空間をご用意しております。

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com のご相談は

蒲田Chez Moi、自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 足立区rocoko

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)、日吉★M’s

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。