抗がん剤治療後の部分ウィッグ

抗がん剤治療後の部分ウィッグは、お役立ちアイテムです。

前髪やつむじの伸びのゆっくりな方も、いつまでもフルウィッグを被るのは、今日みたいに暑いと辛いです。

お写真の方も2年ほどスリールをお使いでした。

もともと暑がりさんなので、部分ウィッグはフルに比べて暑さが軽減されますし、とにかく軽いです。

部分ウィッグは購入すれば良いものではなく、自毛を部分ウィッグに近づけて馴染むよう縮毛矯正やカラーが必要な時もあります。

また、被り方で自然さが全然違います。

プロのアドバイスを受けながら練習していただきます。

スリールの部分ウィッグはこちらからご覧いたださい。

部分ウィッグも購入すれば終わりでは無く、使っていくうちに疑問点は出てくるものです。

担当者にご相談しながら、部分ウィッグを使いながら髪を育てていくことができます。

スリール取扱い店はプライベート空間で対応しており、他社製ウィッグをお使いの方の自毛や頭皮ケアご相談をお受けしております。

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com のご相談は

蒲田Chez Moi、自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 足立区rocoko

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)、日吉★M’s

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。