医療用ウィッグは被り方が大事❗️✨

スリールをお作りしました後は、数日お使いいただき再調整と被り方のおさらいをさせていただきます。

こちらの方は製作日の被った状態を写真に撮り印刷をされて(A4に)、鏡の横に置き、それを見本に毎日被るようにされていたそうです。(スバラシイです❣️)

1回目の脱毛も落ち着いて、再調整にご来店いただきました。

毛量の調整後、被り方をおさらいしました。

「良い位置に被れましたね。
では、もう1回やってみましょう」
と何度も心配が無くなるまで

被る練習をしていただきました。

被り方一つで“ヅラ”になったり“自分の髪”
になったりするのが、医療用ウィッグ。

スリールは1年間の無料サポート付きですので、ご自分の髪のようになるようご相談いただけます。

医療用ウィッグ・スリールの取扱店はプライベート空間のある美容室です。ウィッグのことも自毛のこともご相談ください❣️

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com のご相談は

蒲田Chez Moi、自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 足立区rocoko

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)、日吉★M’s

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。