医療用ウィッグでも、いつものように編み込みをしよう

医療用ウィッグのご試着時に相談者さんにたびたび驚かれるのは

「ウィッグでまとめ髪ができるのですか⁉︎」

などのまとめ髪についてです。

ましてや、編み込みなんて思いも浮かばないようです。

もちろん、全ての医療用ウィッグが出来るわけでは無く、できない商品がほとんどです。

スリールが何故まとめ髪が可能かと言うと、フィット感を重視した構造と担当技術者によるサイズ調整、また植毛についても気になる部分が見えないような細かい指示を植毛職人さんにお願いしております。

医療用ウィッグは、頭のサイズに合わせて縫製することで、ずれずらくなり動画のような編み込み自在になります。

 両面テープやストッパーは使っておりません。

動画の方は治療による脱毛が始まり、スリールを製作をさせていただきました。毎日編込んでお仕事に行かれていましたので、いつもと同じように編込んでいただきました。

美容師も驚くほど、お上手です‼

美容室で作る医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com の取扱い美容室の蒲田Chez Moi、自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T、千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ)埼玉ビビアン 静岡calmflow 盛岡chinon へ、お気軽にご相談ください。

スリール取扱店は 患者支援団体「ikus.医療美容ケア研究会」の加盟店です 。