もとの髪形を作る再現医療用ウィッグ

医療用ウィッグのご希望の髪形は、9割以上が『もと(今)の髪形』です。

今日、ご相談に来て下さった方も

『今の髪形のウィッグを作ってくださるのですよね?』

と近くの大学病院の看護師さんからご紹介でした。

医療用ウィッグは治療が始まる前のご相談が多いので、周りの方心配されないように違和感の無いもとの髪形をお希望いただきます。

もとの髪形を作るというのは簡単な様で、

でもウィッグっぽくならないように、いろいろ技術を駆使します。

先日ご来店いただいたOさまは、病院でも

「ウィッグなの!自然ね〜!」

と看護師さんに驚かれたそうです。

Oさまの脱毛前も後ろ姿と

スリールのOさま

『美容室でカラーしてきました』

と言われて納得してしまう出来上がりです。

メンテナンスが終わってスリールを被せて差し上げると

「すごく自然!」

と鏡越しに驚かれていました。

「ずっとウィッグのままでいいわ」

とOさまは言ってくださいますが

私としてはウィッグ卒業で肩の荷が下ります。(笑)

ただ気に入ってお使いいただいていることが何より嬉しいことです。

1年無料サポート付き医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.comのご相談は

蒲田Chez Moi、自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 足立区rocoko

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)、日吉★M’s

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。