医療用スリールの自然な理由

治療を受ける時に、一番の不安な副作用は脱毛ではないでしょうか。

まわりの人たちにも気付かれない自然なウィッグがあれば

安心の中、化学療法を受けることが出来ます。

脱毛の始まる前は、大きな不安でいっぱいになります。

今までの生活が出来なくなってしまう不安。

ウィッグということを、人に知られてしまう不安。

スリールの医療用ウィッグは、今までどおりに日常を送ることが出来るよう

ご自分の髪での生活が出来る日まで、その時その時のカットやサイズ感を調整していきます。
 

スリールの医療用ウィッグは、もとの髪型を再現することができます。

被り心地を最適にするサイズ調整、カット、アレンジが自在です。 

ヘアースタイルのチェンジなど、ご自分の髪のようにおしゃれを楽しんで頂けます。

普段通りの生活が可能で人目を気にせずお過ごしいただけます。

医療用ウィッグ・スリールについてご紹介しています。 スリールに使われてる人工毛は、1本1本、特殊加工 のミクロの穴が開いており、 屋内はもちろん、太陽の下でも不自然なテカリがありません。


2種類の国内最高級人工毛80%+人毛20%をミックスしております。


人間の髪のような柔らかな手触りで、不意に触られても全く心配がいりません。

医療用ウィッグ・スリールは「ikus.医療美容ケア研究会」の蒲田Chez Moi・自由が丘frangipani・大井町kaguyahime(カグヤヒメ)・横浜アンソレイユ・戸部entree(アントレ)・逗子アトリエ MeiXiang (メイシャン)・平塚美容室T&T ・千葉vivit hair・柏美容室ありす・茨城PS.Hair Design・栃木nico (ニコ)・埼玉ビビアン・浜松calmflow・盛岡chinon お気軽にご相談下さい。