抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

  • 2021年7月21日
  • 2021年7月21日

横浜・日吉にスリール取扱店オープンです

蒲田Chez moi(シェモア)で8年間お勤めされていたトゥルー美智代さんが、日吉のご自宅でプライベートサロンを本日オープンされました。 治療後の縮毛矯正やカラーなどプライベート空間で まわりの目を気にせず、患者様の髪を熟知されていますので 安心にお […]

  • 2021年7月7日
  • 2021年7月21日

ヘアアイロンでカールも自在

蒸し暑い日が続きますね。 去年に続きマスク生活の夏。ウィッグも被ると本当に暑いですね。 Nさまがスリールのメンテナンスにご来店くださいました。 メンテナンスついでに、いつも毛先にカールを付けています。 ご自分でもカールにしたり、ストレートにしたり楽し […]

  • 2021年6月15日
  • 2021年6月17日

部分ウィッグでまとめ髪

蒸し暑くなってきましたね。 フルウィッグから部分ウィッグに移行される方増えてきました。 スリールの部分ウィッグは毛長が28センチ。 アレンジでも力を発揮できます。 どこからどこまでが部分ウィッグなのか。。 よもや私にも わかりません。 スリール製品は […]

  • 2020年3月16日
  • 2020年3月16日

医療用ウィッグでも、いつものように編み込みをしよう

医療用ウィッグのご試着時に相談者さんにたびたび驚かれるのは 「ウィッグでまとめ髪ができるのですか⁉︎」 などのまとめ髪についてです。 ましてや、編み込みなんて思いも浮かばないようです。 もちろん、全ての医療用ウィッグが出来るわけでは無く […]

  • 2020年1月26日
  • 2020年2月2日

医療用ウィッグは美容師が販売するべき(美容師向け医療用ウィッグ講習会について)

医療用ウィッグを必要とされる方は、脱毛を伴う抗がん剤治療を必要とされる方、脱毛症や抜毛症の方など、通常の美容業ではご相談いただくことは少ないと思います。 医療用ウィッグは、いわゆる『ウィッグ屋さん』が対応することが主流でしたが、ウィッグをお使いの方に […]

  • 2020年1月22日
  • 2020年2月2日

医療用ウィッグの解説

ウィッグと一言で言っても、毛材やネットなどの素材や作り方の違いもあります。ウィッグ選びの参考にしてください。  ウィッグも毛材について ウィッグの毛材には人毛、人工毛と2種類あります。 人毛 ・利点…パーマやカラーができる。自然に見える。 ・弱点…重 […]

  • 2020年1月6日
  • 2020年2月2日

化学療法前の髪のカットは、いつ・どのくらいにするか?

脱毛を伴う化学療法の治療が必要になると、医師や看護師からウィッグの購入について説明を受けます。 脱毛が始まると髪が脱毛時の喪失感や絡んでしまいやすいので、長い髪の場合は短くカットをするようにとの説明をされることもあります。 「髪は短く切っておきましょ […]

  • 2019年10月24日
  • 2020年2月2日

ドセタキセル(タキソテール)の脱毛について

主に乳がん、非小細胞肺がん、胃がん、卵巣がん、食道がんの治療で使用される薬です。 私は医療関係者では無いので、脱毛についてだけご説明いたします。 医療用ウィッグは脱毛の状況を把握して製作をしますので、私はもしかしたら医師より脱毛時期は、よくわかってい […]

  • 2019年8月25日
  • 2020年2月2日

男性用(メンズ)医療用ウィッグ

スリールではメンズ・医療用ウィッグも製作しております。元の髪型に似合わせてお作りいたします。 突然のご病気による脱毛を伴う抗がん剤治療や脱毛症でお困りの男性の方も、医療用ウィッグが必要となる方が多くいらっしゃいます。 ただ女性用に比べて、高額な大手ウ […]